XD Exhibition 2013

XD Exhibition 2013は、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 X-Designプログラム所属研究室の学生による合同展覧会です。《デザイン・アート・コミュニケーション》《認知・インタラクション・インターフェース》《まち歩き・観察・コミュニティ》《コンピュテーション・マテリアル・アルゴリズム》の4つの領域に横断する30以上の作品が出展します。また、それぞれの領域における第一線で活躍するゲストを迎えてのトークセッションも同時開催されます。5回目を迎えるXD Exhibitionの今までとこれからを、ぜひ会場でご覧ください。

開催概要

【日程】 2013年2月23日(土)、24日(日)
【開場時間】 10:00 - 19:00 入場無料
【会場】
Catalyst BA 二子玉川ライズ・オフィス8階
東急大井町線・田園都市線  二子玉川駅 東口徒歩1分
(所在地:東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8階)
昨年と開催会場が異なります。ご確認の上、ご来場頂けます様お願い致します。

トークセッション

印刷用リーフレットはこちら

2月23日(土)

13:00-14:30 『インタラクションデザインの未来』

曆本 純一:東京大学大学院情報学環 教授
株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 副所長
渡邊 恵太:JST ERATO 五十嵐デザインインタフェースプロジェクト 研究員
4月より明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科 専任講師
筧 康明:慶應義塾大学環境情報学部 准教授

16:00-17:30 『まちを知る感性を育てる』

石川 初:株式会社ランドスケープデザイン勤務 / 登録ランドスケープアーキテクト(RLA)
東浦 亮典:東京急行電鉄株式会社 都市開発事業本部 事業統括部 企画開発部 統括部長
加藤 文俊:慶應義塾大学環境情報学部 教授

2013年2月24日(日)

13:00-14:30 『アーキテクチャとコンピュテーション』

松川 昌平:000studio主宰 / 慶應義塾大学SFC 専任講師
脇田 玲:慶應義塾大学環境情報学部 准教授

14:50-16:20 『フリーランスデザイナーを始めた頃』

水野 学:慶應義塾大学 特別招聘准教授 / good design company 代表取締役
山中 俊治:プロダクトデザイナー / 政策・メディア研究科 教授

16:40-18:40 『OBに聞く、SFCのデザイン』

近森 基:株式会社plaplax 代表取締役
岩岡 孝太郎:株式会社ロフトワーク / FabCafe LLP / Fab Director
齋藤 達也:環境情報学部講師 非常勤講師 / 合同会社アバクス代表
柿崎 勇晃:慶應義塾大学ものづくり工房管理員 / SateKnights代表
岩竹 徹:慶應義塾大学環境情報学部 教授
水野 大二郎:慶應義塾大学環境情報学部 専任講師
山中 俊治:プロダクトデザイナー / 政策・メディア研究科 教授
脇田 玲:慶應義塾大学環境情報学部 准教授

昨年のXD Exhibition 2012の開催レポートはこちら
XD Exhibition 2013 公式Twitter @xd2013_
XD Exhibition 2013 公式Facebookページ XD Exhibition 2013_