XD eXhibitions 2012

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスXDプログラム所属研究室による合同成果発表会、シンポジウムです。 XDプログラムでは、音楽・映像・プロダクト・メディアアート・インタフェース・ロボットなど多分野に渡る教員のもとで、研究・制作を行っています。分野の垣根を越えながら互いに影響を与え合い、未知の領域への挑戦した作品、そしてその背景にある思想が一堂に会します。

開催概要

【日程】 2012年3月25日(日)、26日(月)
【開場時間】 10:00〜19:00入場無料
【会場】 東京デザインセンター「ガレリアホール」
(〒141-0022 東京都品川区東五反田 5-25-19)

シンポジウム (Ustream配信予定)

- 3月25日(日)

14:00~15:30 『パラメトリック・マテリアリティ』

藤田 将洋 (Light Transport Entertainment Inc.)
脇田 玲 (環境情報学部准教授)

16:00~17:30 『XD教員シンポジウム』

- 3月26日(月)

14:00~15:30 『ソーシャル・ファブリケーション』

藤原 徹平 (建築家)
水野 大二郎 (環境情報学部専任講師)
田中 浩也 (環境情報学部准教授)

16:00~18:00 『メディアと立体物の交差点』

高橋 裕士 (WOW代表取締役社長)
鹿野 護 (WOWアートディレクター)
鈴木 康広 (アーティスト)
坂井 直樹 (政策・メディア研究科教授)
山中 俊治 (政策・メディア研究科教授)

( Ustream配信ページはこちら )
※シンポジウムの席の予約は不要です。
 座席に限りがございます。場合によっては立ち見となる可能性がありますが、ご了承ください。