Nature Interpretation by Coding
- 世界を解釈するためのコーディング

脇田玲研究室

脇田研の主要な研究テーマは、目の前にありながらも知覚することができない自然界の情報を可視化/可聴化/物質化することで、世界の見方を新しくするメディアを作り出すことです。作業の中心になるのはプログラミングやコーディングと呼はれる行為であり、ソースコードにデザイン思考のエッセンスを見出します。現代の高速なコンピュータと数学を駆使することで、人間の知覚能力はより繊細に拡張できるはずです。脇田研では、空気、音波、熱などこの世界に満ちている様々な流れの生態系を知覚できるメディアを開発していきます。

教員

脇田 玲

慶應義塾大学環境情報学部教授

脇田玲 プロフィール