プロフィール

筧 康明

筧 康明

慶應義塾大学環境情報学部准教授

1979年、京都府生まれ。2002年、東京大学工学部電子情報工学科卒業。2004年、東京大学大学院学際情報学府修士課程修了、2007年、同博士課程修了。学際情報学博士。2006年から2009年まで、科学技術振興機構さきがけ研究員を努める。2008年から2010年まで、慶應義塾大学環境情報学部専任講師。2010年にインタラクティブアート制作を手がける株式会社プラプラックスの取締役に就任。2011年から慶應義塾大学 環境情報学部准教授。 主に、Augmented Reality(拡張現実感)、Computer Human Interaction、メディアアート、エンタテインメントコンピューティングなどの分野で研究・制作に取り組む。光学技術、画像処理技術、センサ技術などを駆使し、モノ・身体・イメージを操るメディアの創出、リアリティのデザイン、および表現の開拓を行う。これまでにSIGGRAPHやArs Electronicaなど国内外の学会、コンペティションで、研究・作品を発表し、受賞も多数。

 

デザイン言語実践
画像処理プログラミング
インタラクションデザイン
オープンデザイン実践
未踏領域のデザイン戦略
エクスペリエンスアンドエンゲージメントデザイン

Works