プロフィール

オオニシ タクヤ

オオニシ タクヤ

慶應義塾大学環境情報学部准教授

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。2000年Architectural Association School of Architecture (London) Honor卒業。同年RIBA(英国王立建築家協会)にてPresidents Medal Silver 英国内修士課程最優秀賞を受賞。2001年軽量、モバイル建築に特化したデザインユニット、LAUNCHPAD05を立ち上げる。同年タイに渡り、現地のKMUTT大学の建築学科にて、専任講師として軽量、緊急、モバイル建築などの開発に従事。その後、同学内でXperimental-Labの室長を務めつつ、2012年日本で「エネルギーをデザインして社会を変える」株式会社ENERGYMEETを立ち上げる。

デザイン言語総合講座
建築生産とデザイン
デザインリサーチ
未踏領域のデザイン戦略
極限環境デザイン
ステューデントビルドキャンパス

リンク

Works