プロフィール

佐藤 可士和

佐藤 可士和

慶應義塾大学環境情報学部特別招聘教授

クリエイティブディレクター / アートディレクター
1965年東京生。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。株式会社博報堂を経て2000年独立。同年クリエイティブスタジオ「サムライ」設立。
ブランド戦略のトータルプロデューサーとして、コンセプトの構築からコミュニケーション計画の設計、ビジュアル開発まで、強力なクリエイティビティによる一気通貫した仕事は、多方面より高い評価を得ている。グローバル社会に新しい視点を提示する、日本を代表するクリエーター。主な仕事にユニクロ、セブンイレブン、楽天、今治タオル、三井物産、ヤンマー、ふじようちえん、国立新美術館など。著書「佐藤可士和の超整理術」、「佐藤可士和の打ち合わせ」ほか多数。
毎日デザイン賞、東京ADC賞グランプリ、東京TDC賞金賞、朝日広告賞グランプリ、亀倉雄策賞、グッドデザイン賞、日本パッケージ大賞金賞、Design for Asia Awardグランプリほか多数受賞。

 

未踏領域のデザイン戦略