プロフィール

水野 大二郎

水野 大二郎

慶應義塾大学環境情報学部准教授

Royal College of Art 博士後期課程修了、芸術博士(ファッションデザイン)。

京都造形芸術大学 ウルトラファクトリー・クリティカルデザインラボ ディレクター、DESIGNEAST 実行委員、Inclusive Design Now 実行委員、FabLab Japan メンバー。ファッション批評誌『Fashionista』を蘆田裕史と共同責任編集の元、2012年2月に刊行した。

 

ファッションデザイン
デザインリサーチ
ヒューマンセンタードデザイン
オープンデザイン戦略
知的財産権とビジネスモデル

Works

Inclusive Design : 多様な市民を巻き込みながら、より開かれた社会を目指すデザインプロジェクト。Inclusive Design Now展の実行委員として、そして様々なデザインプロジェクトのディレクターとして携わっている。写真はinclusive architecture (dot architectsとのコラボレーション)の制作風景。

Inclusive Design : 多様な市民を巻き込みながら、より開かれた社会を目指すデザインプロジェクト。Inclusive Design Now展の実行委員として、そして様々なデザインプロジェクトのディレクターとして携わっている。写真はinclusive architecture (dot architectsとのコラボレーション)の制作風景。

Architecture for Humanity : NPO団体Architecture For Humanityと共に、南三陸町志津川地区における漁師らと共に作業小屋の使い方について考え、コミュニティの持続と発展を目的にした場作りに携わっている。

Architecture for Humanity : NPO団体Architecture For Humanityと共に、南三陸町志津川地区における漁師らと共に作業小屋の使い方について考え、コミュニティの持続と発展を目的にした場作りに携わっている。

DESIGNEAST : 「デザインする状況をデザインする」ことを目的に2009年に発足したデザイン プロジェクト。年1回、トークイベントを中心にワークショップや展示などを実施、大阪に創造的 な状況を来場者と共に考え、作り出す場の設計に実行委員の1人として携わっている。

DESIGNEAST : 「デザインする状況をデザインする」ことを目的に2009年に発足したデザイン プロジェクト。年1回、トークイベントを中心にワークショップや展示などを実施、大阪に創造的 な状況を来場者と共に考え、作り出す場の設計に実行委員の1人として携わっている。